妊娠線ができるまでの過程を紹介しながら、最適なケア方法を紹介します。

アーカイブ:2015年 9月

妊娠後期に気をつけたいこと

shutterstock_131919485

できやすい時期 妊娠後期は一番妊娠線ができやすい時期です。 よく妊娠9ヶ月目でできなかった!!と喜びの声を上げている人を見かけますが、 妊娠線は急激な皮膚の伸縮で実質起こります。 なので出産後でも気をつけたいぐらいなのです。 …

詳細を見る

妊娠中期に気をつけたいこと

shutterstock_172947323

一般的に妊娠線の予防をしていく時期 この中期の時期に妊娠線予防をする妊婦さんが多いのが事実ですが、この時期に肌の奥で何が起こっているか解説していきましょう。 この時期は脂肪も蓄え、赤ちゃんも大きくなり、お腹の皮膚の伸縮が起こります。 …

詳細を見る

妊娠初期から気をつけたいこと

shutterstock_189611009

初期のケアが要にもなる 妊娠初期に妊娠線予防を行っている妊婦さんは少ないようです。 一般的にお腹の大きくなる4ヶ月目〜ケアすることが推奨されている傾向にあります。 ですが妊娠線はお腹が大きくなるから、皮膚が引っ張られるからできるという…

詳細を見る

遺伝的要因

2015.09.29

shutterstock_159414320

遺伝的にできやすいということ 妊娠線ができやすい体質、できにくい体質があります。 それには遺伝的要因も含まれます。 遺伝的要因があるかどうか確認できる方法は、親族に妊娠線のある人がいるかどうかです。 母親、お姉さん、妹、など近しい親…

詳細を見る

アーカイブ